TRIZ

『特許の全てを40パターンに』

TRIZ(トゥリーズ)の『40の発明原理』は、発明に必要な条件を40項目に分けたチェックリストです。

多数の特許を分析して抽出したパターンの集合です。

アプリの使い方

  1. それぞれの原理を見て、思いついたアイデア
  2. 予め考えたアイデアを改良するのでも、一から考えてみるのも良いでしょう。
  3. 思い浮かばなかった場合は飛ばしても問題ありません。何にしろ40個あるので。
  4. 全て回答し終わるとここまで出したアイデアが出ますので、使えるアイデアがあれば残しておきましょう。
  5. 出したアイデアを掘り下げるためにもう一度TRIZを実施しても良いでしょう。

こんな人にオススメ

  • 左脳派
  • Webサービスを運営している人
  • 「自分の分身」を産み出して愛でたい人

トラブルシューティング

何も思いつかない

  • TRIZはモノ向けのため、漠然としたアイデアを産み出すにはSCMAPERが向いているでしょう。

作ったプロダクトを宣伝したい

  • AIDMAやSIPSなど、マーケティング戦略を考えるのが良いでしょう。

項目が多すぎる

  • どんどん飛ばしましょう。ビビッと来たものだけ書いていくのが良いです。
  • 慣れれば書ける量が増えてきます。

参考文献